全国TOP >> 埼玉/観光 >> さいたま >> さいたま市立浦和博物館

さいたま市立浦和博物館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

さいたま市立浦和博物館とは

さいたま市立浦和博物館 国指定史跡、見沼通船堀(みぬまつうせんぼり)で使用された閘門(こうもん)の模型のほか、市内から出土した考古資料、歴史民俗資料、芸術工芸品を収集・展示しており、昔の人々の暮らしがわかるようになっている。建物は1878年(明治11)建立の埼玉県師範学校校舎の鳳翔閣の一部を復元したクラシカルな洋館となっている。
今週のランキング:128位 エリア:さいたま
ジャンル:博物館 /

概要

名称さいたま市立浦和博物館
(さいたましりつうらわはくぶつかん)
営業時間9:00〜16:30
休業日月曜(祝日の場合は翌日)
料金入館無料
住所埼玉県さいたま市緑区三室2458
電話番号048-874-3960

アクセス

JR北浦和駅東口より東武バス市立病院行きで15分、市立病院下車、徒歩すぐ

さいたまで人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。