全国TOP >> 埼玉/観光 >> 秩父 >> 定林寺

定林寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

定林寺とは

定林寺 市街を出たところにある、野寺を思わせる寺院。別称を「林寺」といい15世紀に林家個人の私寺として建立された。お堂は吹放しの回廊をとりまわし、お堂脇にある鐘楼の梵鐘には西国、坂東、秩父百観音のご本尊が浮き彫りにされ、それぞれの札所の御詠歌が刻まれた珍しいもの。当初の梵鐘は江戸初期の火災で本堂とともに消失したといわれ、現存の物は宝暦8年(1758)に再鋳されたものである。
今週のランキング:225位 エリア:秩父
ジャンル:寺院 /

概要

名称定林寺
(じょうりんじ)
営業時間8:00〜17:00
休業日無休
料金無料
住所埼玉県秩父市桜木町21-3
電話番号0494-22-6857

アクセス

西武秩父線西武秩父駅より西武観光バス小鹿野車庫・栗尾ゆき・皆野駅ゆき(寺尾経由)・黒谷駅循環バスで13分、札所十七番入口下車、徒歩3分、十六番から徒歩20分

秩父で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。