全国TOP >> 埼玉/観光 >> さいたま >> 見沼通船堀

見沼通船堀

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

見沼通船堀とは

見沼通船堀 通船堀は江戸時代中期の享保16年(1731年)に開通した日本最古の閘門式運河。市内を流れる芝川と見沼代用水の3mの水位の差を結び、東西2カ所ずつの関で水位を調節して船を通す。閘門式運河として世界的に有名なパナマ運河より183年も早い1731年(享保16)の完成で、この開通によって江戸との産業交流が発展した。陸上交通の発達に伴い、大正末頃にはとだえたが、当時の土木技術、流通経済を知る上での重要な資料として1982年(昭和57)に国指定史跡となった。
今週のランキング:82位 エリア:さいたま
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称見沼通船堀
(みぬまつうせんぼり)
営業時間自由
休業日無休
料金入場無料
住所埼玉県さいたま市緑区大間木
電話番号048-829-1723(さいたま市教育委員会文化財保護課)

アクセス

JR東浦和駅より徒歩8分

さいたまで人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。