全国TOP >> 埼玉/観光 >> 寄居・小川町 >> 久保昌太郎和紙工房

久保昌太郎和紙工房

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

久保昌太郎和紙工房とは

久保昌太郎和紙工房 大正2年創業。小川和紙を代表するコウゾだけを使った細川紙の工房。1300年の伝統を持つその技術は無形文化財に指定されている。原料作り、手漉き、紙干しなどの工程の見学や、手漉き体験ができ、自分で和紙が作れる。5枚1250円〜(要予約)。工房は住宅街の中にあるため、車の場合は売店(小川町小川1091)の駐車場を利用すること。
今週のランキング:169位 エリア:寄居・小川町
ジャンル:見学 / 体験 /

概要

名称久保昌太郎和紙工房
(くぼしょうたろうわしこうぼう)
営業時間9:00〜17:00
休業日月曜
料金見学無料
住所埼玉県比企郡小川町小川1116-2
電話番号0493-72-0436

アクセス

東武東上線小川町駅より川越観光バス小川パークヒル行きで8分、伝統工芸会館前下車、徒歩1分

寄居・小川町で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。