全国TOP >> 埼玉/観光 >> 川越 >> 時の鐘

時の鐘

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

時の鐘とは

時の鐘 時の鐘は川越城主酒井忠勝が1624〜1644年(寛永年間)に建てたと伝えられている、一番街からかねつき通りに入ったところに立つ木造の鐘楼。松平信綱の命で1653年(承応2)に改築された。高さ16・2m、檜造りの現在の櫓は1893年(明治26)の川越大火後に再建されたものだ。電動式で、今でも毎日6時、12時、15時、18時に市民に正確な時を告げている。 「残したい日本の音風景百選」にも選定されている。
今週のランキング:26位 エリア:川越
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称時の鐘
(ときのかね)
営業時間自由
休業日無休
料金無料
住所埼玉県川越市幸町15-2
電話番号049-222-5556(川越市川越駅観光案内所)

アクセス

東武東上線川越市駅または西武新宿線本川越駅より連馨寺方面へ徒歩15分

川越で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。