全国TOP >> 埼玉/観光 >> 東松山・滑川 >> 吉見百穴

吉見百穴

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

吉見百穴とは

吉見百穴 丘陵の斜面に無数の穴をあけてつくられた古墳時代末期ごろの横穴墓で、埼玉の代表的史跡。1887年(明治20)からの発掘調査で古墳時代末期の横穴古墳群と判明し、国の史跡に指定。現在、穴は219あり、各横穴は、玄室・羨道の2部分からなり、玄室は広さが4〜6平方m内外、8つの形式がとられ、棺座をもつものが多い。棺を納める玄室の広さは3平方mほど。数カ所の穴には緑色の光りを放つヒカリゴケ(天然記念物)が見られる。
今週のランキング:45位 エリア:東松山・滑川
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称吉見百穴
(よしみひゃくあな)
営業時間8:30〜17:00
休業日無休
料金入場300円
住所埼玉県比企郡吉見町北吉見327
電話番号0493-54-4541(吉見百穴事務所)

アクセス

東武東上線東松山駅より川越観光バス鴻巣免許センター行きで5分、百穴入口下車、徒歩5分

東松山・滑川で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。