全国TOP >> 埼玉/観光 >> 加須・羽生 >> 藍染ふる里資料館(武州中島紺屋)

藍染ふる里資料館(武州中島紺屋)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

藍染ふる里資料館(武州中島紺屋)とは

藍染ふる里資料館(武州中島紺屋) 1837年(天保8)創業の武州中島紺屋の工房で、藍染め体験ができる施設。4代目主人は県の無形文化財技術保持者の指定を受けている中島安夫氏。館内には武州藍の歴史と工程が一目でわかる貴重な資料が多数展示してある。藍染めの解説や書籍類、藍の栽培方法や当時の工具も保管されている。藍染体験は前日までに予約が必要。ハンカチ染め1枚630円〜(材料込み)
今週のランキング:100位 エリア:加須・羽生
ジャンル:資料館 / 藍染体験 /

概要

名称藍染ふる里資料館(武州中島紺屋)
(あいぞめふるさとしりょうかん(ぶしゅうなかじまこんや))
営業時間10:00〜17:00時
休業日月曜
料金入場無料
住所埼玉県羽生市小松223
電話番号048-561-3358

アクセス

東武伊勢崎線羽生駅より車5分

加須・羽生で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。