全国TOP >> 埼玉/観光 >> 川越 >> 西武安比奈線

西武安比奈線

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

西武安比奈線とは

西武安比奈線 「あひなせん」と読む。入間川で採取した砂利の運搬を目的として1925年(大正15年)2月15日に開業したが、1967年から、休止線となる。新宿線の新車両基地計画が幾度と無く浮上し、そのお陰か廃線にならない。NHKの連続テレビ小説『つばさ』のオープニングシーンで、映し出されたことで一躍有名に。本編中でも何回かトロッコを押すシーンが出てきた。なお、終点の安比奈駅付近はモトクロス場として活用されているようである。写真は南大塚駅のホーム、安比奈線側を進行方向へ向かって望む。
今週のランキング:128位 エリア:川越
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 / 鉄道 / 休止線 / つばさ /

概要

名称西武安比奈線
(せいぶあひなせん)
営業時間終日
休業日無休
住所埼玉県川越市南台〜増形
電話番号04-2996-2888(西武鉄道お客さまセンター)

アクセス

西武新宿線南大塚駅

川越で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。