全国TOP >> 埼玉/観光 >> 川越 >> 蔵造り家屋

蔵造り家屋

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

蔵造り家屋とは

蔵造り家屋 蔵造りは、川越の名所として知られる小江戸を象徴する歴史的建造物群である。
類焼を防ぐための巧妙な耐火建築で、江戸の町屋形式として発展したもの。今の街並みが形成されたのは、江戸時代ではなく明治時代のこと。1893(明治26)年の川越大火で町の1/3以上が焼失、建て直す際に耐火建築である蔵造りが採用された。一番街の通りに面して立ち並ぶ蔵造りの街並みは、電柱も地下に埋めるなど景観に配慮されており明治の面影をとどめている。通りの中央に立つりそな銀行川越支店である洋館は、国の登録有形文化財になっている。また、川越市蔵造り資料館、山崎美術館、原家(ヤマワ)、宮岡家(マチカン)、小谷野家(フカゼン)など一番街の街並み全体が国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。
今週のランキング:89位 エリア:川越
ジャンル: / 通り / 旧跡 / 名所 / 歴史的建造物 / 美術館 / 博物館 / 資料館 /

概要

名称蔵造り家屋
(くらづくりかおく)
営業時間対象外
休業日対象外
料金無料
住所埼玉県川越市幸町
電話番号049-222-5556(川越駅観光案内所)

アクセス

徒歩:西武新宿線、本川越駅より約10分。

川越で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。