全国TOP >> 埼玉/観光 >> 川越 >> 大沢家住宅

大沢家住宅

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

大沢家住宅とは

大沢家住宅 1792(寛政4)年に建てられ、一番街に並ぶ蔵造り建築の中で最も古い。国の重要文化財。切妻造、瓦屋根の2階建て、間口6間、奥行4間半の簡素な外観だが、壁の厚さは30cmあり、堂々としている。2階の土格子には燃えやすい木は使っていない。1階は店舗で川越の民芸品販売、2階は佐藤章画伯が描いた、川越の蔵造りと日本各地の民家を常設展示がある。
今週のランキング:100位 エリア:川越
ジャンル: / 旧邸 / 蔵造り /

概要

名称大沢家住宅
(おおさわけじゅうたく)
営業時間10:00〜15:30
休業日月曜(祝日の場合は翌日)
料金入館200円(一階店舗部分は無料)
住所埼玉県川越市元町1-15-2
電話番号049-222-7640

アクセス

西武鉄道本川越駅より徒歩15分

川越で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。