全国TOP >> 埼玉/観光 >> 入間・飯能 >> 高山不動尊

高山不動尊

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

高山不動尊とは

高山不動尊 正式には「高貴山常楽院」といい、五大明王を本尊とする。成田不動、高幡不動とともに関東三大不動の一つに数えられる名刹。ここに納められている平安時代に作られたという高さ2.3mの国指定重要文化財、「軍荼利明王像」のお開帳は4月15日と冬至のみ。境内にある樹齢800年の大イチョウは子育てイチョウとよばれる県指定の天然記念物。4月15日の「火渡り」は年間祭事の中でもひときわ賑わい、炎の中を住職自らが勇ましく走り抜ける。吾野駅より4月15・冬至・正月三が日無料送迎あり。
今週のランキング:75位 エリア:入間・飯能
ジャンル:寺院 / 五大明王 / 関東三大不動 /

概要

名称高山不動尊
(たかやまふどうそん)
営業時間自由
休業日無休
料金拝観無料
住所埼玉県飯能市高山346
電話番号0429-78-0027

アクセス

西武池袋線西吾野駅より徒歩1時間(4月15日の大祭、12月の冬至星祭には、西武池袋線吾野駅から無料送迎バス運行)

入間・飯能で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。