全国TOP >> 埼玉/観光 >> 入間・飯能 >> 子ノ権現 天龍寺

子ノ権現 天龍寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

子ノ権現 天龍寺とは

子ノ権現 天龍寺 標高640mの山頂部分に位置し、832年(天長9)の子の年、子の月、子の日、子の時刻に生まれ7歳で仏門に帰依した子ノ聖が、911年(延喜11)に創建した寺院。子ノ聖が食事のときに箸がわりに使った杉の枝が根付いて成長したと伝えられるニ本杉は県の天然記念物。足腰守護の神様として知られており、本尊様へ履き物を奉納する、願掛けの習わしがある。重さ2トンもある鉄のワラジや下駄はそのシンボル。4月の大祭や6月の開山日には多くの人で賑わう。西吾野駅から子ノ権現と、竹寺を結ぶハイキングコースなどがある。
今週のランキング:139位 エリア:入間・飯能
ジャンル: /

概要

名称子ノ権現 天龍寺
(ねのごんげん てんりゅうじ)
営業時間9:00〜17:00
休業日無休
料金拝観無料
住所埼玉県飯能市南461
電話番号042-978-0050

アクセス

西武池袋線吾野駅・西吾野駅より徒歩1時間30分

入間・飯能で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。