全国TOP >> 埼玉/観光 >> 入間・飯能 >> 奥武蔵自然歩道

奥武蔵自然歩道

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

奥武蔵自然歩道とは

奥武蔵自然歩道 奥武蔵自然歩道は支脈南端の日和田山から高指山、物見山、北向地蔵と支脈の尾根を歩き、北向地蔵から鎌北湖に下りる約11kmのハイキングコースである。そのなかでも高麗までのコースは比較的楽なコース。飯能駅から能仁寺東隣の公園から天覧山に入り、自然歩道入口から表示にしたがって山頂へ。国道299号を横切り、高麗峠の先で宮沢湖への道を分岐すると下りになり、高麗川畔に出るので、川沿いに右に回り込んであいあい橋を渡り、珍しい地形を呈する巾着田へ。春のレンゲソウ、秋の彼岸花の鮮やかさが美しい。コース:飯能駅→25分→能仁寺→20分→天覧山→1時間→高麗峠→30分→巾着田→15分→高麗駅。徒歩計2時間30分。
今週のランキング:128位 エリア:入間・飯能
ジャンル:遊歩道 / / 尾根 /

概要

名称奥武蔵自然歩道
(おくむさししぜんほどう)
営業時間自由
休業日無休
料金無料
住所埼玉県日高市〜飯能市
電話番号042-973-2111(飯能市商工観光課)

アクセス

西武池袋線飯能駅より徒歩すぐ

入間・飯能で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。