全国TOP >> 埼玉/観光 >> 日高・毛呂山 >> 聖天院(勝楽寺)

聖天院(勝楽寺)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

聖天院(勝楽寺)とは

聖天院(勝楽寺) 高麗王若光の没後、侍念僧勝楽と若光の子孫によって日本に渡来した高句麗人の菩提寺として751年(天平勝宝3)創建された。聖天院山門は1832年(天保3)に6年の歳月を費やしてできた重厚な門。その山門の右には朝鮮様式を示す高麗王若光の墓、重要文化財の梵鐘がある。2000年11月に落成した新本堂は総ケヤキ造で、大伽藍は330平方mの広さ。150段の階段を登った境内からの庭園の眺望のほか、境内の桜、紅葉も美しい。
今週のランキング:139位 エリア:日高・毛呂山
ジャンル:寺院 / 高句麗人 /

概要

名称聖天院(勝楽寺)
(しょうでんいん(しょうらくじ))
営業時間8:00〜16:30(17:00閉門)
休業日無休
料金拝観300円
住所埼玉県日高市新堀990-1
電話番号042-989-3425

アクセス

西武池袋線高麗駅より徒歩40分またはJR八高線・川越線高麗川駅より徒歩約25分

日高・毛呂山で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。