全国TOP >> 埼玉/観光 >> ときがわ・越生 >> 龍穏寺

龍穏寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

龍穏寺とは

龍穏寺 龍穏寺の起源は1200年程度前の奈良時代の山岳仏教にまでさかのぼる。1396年(応永3)、無極禅師により曹洞禅宗の道場となり、1472年(文明4)に太田道真・道灌父子が再建。江戸時代には曹洞宗の関東三大寺の一つに数えられ、特にその筆頭であるという名刹。幕府の寺社奉行に任ぜられ、江戸に別邸を有した。境内には道真、道灌父子の墓がある。
今週のランキング:118位 エリア:ときがわ・越生
ジャンル:寺院 /

概要

名称龍穏寺
(りゅうおんじ)
営業時間自由
休業日無休
料金無料
住所埼玉県入間郡越生町龍ケ谷452
電話番号049-292-3855

アクセス

東武越生線・JR八高線越生駅より川越観光バス黒山行きで20分、上大満下車、徒歩20分

ときがわ・越生で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。